FC2ブログ

DELL Venue8(android)を買いました。

androidタブレットを買いました。
01_20140731220709dcd.jpg

DELLのVenue8。ここまで紆余曲折あったのでとりあえずこれを買うに至った顛末から
述べたいが、完全に余談なのでvenue8のレビューだけ読みたい人は適当に読み飛ばして下さい。

<<ここから余談>>
購入に至るまでのあれこれ

もともと一年くらい「タブレット欲しい~」と言い続けた結果、
周囲から「さっさと買え」とか「お前もう一生買わねえよそれ」と
罵られるレベルになっていたが、というのも自分のニーズを
満たしたものがなかなか無かったのだ。


とはいえ流石にそろそろ買っておかねばって気持ちが強くなり、とりあえず

・解像度:電子書籍、コンテンツを綺麗に表示する性能を求めているので、高解像度が良い
・液晶インチ数:同上のより画面はできれば7インチより8インチ
・処理能力:ゲーム等高負荷のことは特にやるつもりが無いので処理性能は並程度あれば良い
・予算:20,000円(±5,000円程度)

の条件に見合う(近い)ものを見繕った(2014/06末頃)結果が

Google nexus7(2013)
ASUS memopad me176
me181
LG Gpad8.3

といったところだったが、それぞれ一長一短で決め手にかけ、
「nexus8の噂もあるしな~」などとまたもじもじし始めた時
国内の発売が発表されたのがDELLのVenue8だった。

8インチ、WUXGA (1920×1200)、クーポン利用で20,980円。
観た瞬間にこれだ!と思ったものの、情報がかなり少ない。
なんせこの文章書いてる時点でも価格comにすらページが無い。
発表当時はそれこそ公式発表以外に情報が無く、近所に触れそうなところも無かった。

さらに問題として、自分がよく利用している電子書籍のBookwalkerが
intelCPU機非対応との話もありかなり悩んだものの結局注文。

(一応2chのスレでポツポツ購入報告や動作確認の情報は上がっていた)


<<ここまで余談>>
Venue8のレビュー

でようやくここからVenue8のレビュー。前置きが長い。
結論から言うとこの機体凄くいいです。とは言え初android、初タブレットで特に比較とかは出来ないので、
単純にタブレットの感想になってしまう可能性もありますが。

一番心配だったBookwalkerはあっさりインストール、動作確認。割と拍子抜け。

8インチタブレットで読む電子書籍は今までのスマホ、PCビューワーとは全く違いますね。
片手でどこでも読めるしいちいち拡大縮小する必要が無いので自然に本が読める。

まあ最初に使ったのがこれだからだろって話は置いておいて、これ以上大きいと持ちにくく、
これ以上小さいとちょっと読みにくい絶妙なサイズだと感じます。
web閲覧も、iPhoneだと横画面にして読んでたような字が細かい、スマホに最適化されてない
ちょっと古めのサイトでも余裕で読めるので読み物系のサイトとか読むのが捗りそう。

02_20140731221249c3e.jpg
九井諒子著「竜のかわいい七つの子」(エンターブレイン)表紙。
iPhone5sとVenue8で電子書籍を表示した際のサイズ感。利用電子書籍アプリは共にBookwalker。



ハードの感触としては大きさ、重さともに片手で軽々持てます。
流石に寝っ転がって仰向けになって見上げる姿勢の時は両手で支えてないと顔に落ちてきそうですが。
デザインとしては特に可もなく不可もなくって感じです。
wifi版にもカラバリ欲しかったといえば欲しかったですね。

個人的にカメラ、スピーカー性能は特に求めてないので省略。一応どちらも普通レベルだと思います。

裏面は硬質ゴムのような材質に同心円の溝が彫られていて手にフィットします。
これで結構保持力上がっていると感じます。

フロントパネルに関して、液晶の表示性能については不満無いですが、
フロントパネル(ガラス)は指紋が付きやすく、グレアがきつくて目にギラギラくる感じだったので
久々に電子機器の保護フィルム(防指紋、アンチグレア)を買いました。
この辺りはiPhoneに比べると流石にちょっと品質が落ちるなと感じましたが
そもそも比べる価格帯では無いですね。

保護フィルム貼った後はグレアも収まりタッチの感触も良くなったので良かったです。

保護フィルムの話ついでにこの機体のオプション品についてですが、
実はこの機体はVenue8proというwindows版の機体をかなり流用しているようで
オプションのサプライ品についてもかなり流用が効くようです。
(ケース等ボタンの位置も合ってるそうです。)
唯一、大きく違うのはインカメラの位置なので、正確にはpro用保護フィルムをそのまま貼ると
インカメラ、明るさセンサーを覆ってしまうのですが自分はインカメラを使う予定がまず無いので
気にせず塞ぎました。

pro用のサプライは結構投げ売りされてるものもあるのでその辺りもコスパの良い
機体と言えるかもしれません。

処理性能については不満ありません。たまに起動時に少々(5秒くらい?)時間かかるように
感じるアプリもありますが理由が処理性能なのかアプリと端末の相性問題なのかは
これ一台しか無いので分かりません。起動すればあとはサクサクで引っかかりないので今のところ問題無いです。

andoroid自体の感想みたいなものですが全体的にiOSより自由度高い感じなのが良いですね。
win機に近い感覚があります。

03_20140731221913e53.jpg
雲田はるこ著「昭和元禄 落語心中(1)」(講談社)表紙。
ちょうど電子版と書籍版があったのでサイズ比較。左からiPhone5s、Venue8、単行本。
利用電子書籍アプリは共にニコニコ書籍。
読むときのサイズ感がB6版の単行本とほぼ同じ。

まとめ

そんな感じで自分がタブレットとして求めていた性能としては文句なしに満点上げられます。
というかこれだけの物をこの値段で売ってどこで儲けだしてるんだろうと気になる。

自分はほぼ自宅用なのでwifi版を買いましたが、人によっては+5,000円程度でLTE版を
買えるのがこの機体の最も魅力的なところかも知れません。LTE版は9月発売らしいのでまだ先ですが。

まだクーポン有効か分かりませんが、一応キャンペーンページヘのリンクも貼っておきます。
アフィリエイトじゃないですがこのリンクから五億台くらい売れたらAmazonとDELLは500円くらい
くれても良いと思う。

インテル® Atom™ プロセッサー搭載 Android 4.4搭載タブレット『DELL Venue 8』 発売記念キャンペーン

おしまい




スポンサーサイト



紙とマグカップと私

昨年末に突然家に小包が送られてきたので用心しながら開けたところ何か入っていました。


01.jpg

マグカップとメモパッド、あと棒状の何かでした。




02.jpg
右が家にあったごく一般的なペンで書いた線。
左が棒状の何かを紙に擦りつけた痕です。



03.jpg

モニタに映っているのがASUSのMEMO Pad。
手に持っているのがメモパッドです。



04.jpg
特に書くことが無くなったのでうちの猫の画像です。

nasne買ったよ雑文

nasne買いました。
主な理由は現状の環境にBSチューナー追加したかったから。あとtorneと合わせて(地上波のみですが)
Wチューナーにしたかったとか、NASに興味あるとかいろいろ考えてnasneが一番値段的にお手軽かなぁと決めました。

na.jpg
nasne本体。手持ちの外付けHDDよりも薄くて軽くて驚いた。内蔵してるHDDは3.5インチと2.5インチって違いはありますが。

それで接続なんですがここからが若干手間取りました。(うちだけの特殊なこともあるので一概にそうではないと思います)

まずテレビアンテナの接続。付属のB-CASカードを本体に挿入します。
今まで:「混合アンテナコンセント-torneチューナー-PS3」としていたものを
    「混合アンテナコンセント-nasne-分波器-torneチューナーPS3」に繋ぎます。
    (実は今まで分波器使ってませんでした。視聴には問題なかったんですが若干ノイズの原因に
     なっていたかも…)

次にネットワーク側。LANケーブルでルータと繋ぎます。nasneとPS3はLANでデータのやり取りをするのでPS3との接点は基本これだけ。お手軽といえばお手軽ですがPS3も有線必須というのが環境によっては結構設置条件を限定してるかも知れません。

最後に電源ケーブルを繋ぐと自動で電源が入ってネットワーク検出を始めます。このあとは基本的にnasne本体に触ることはありません。

で、PS3を起動してtorne起動。nasneを新しく認識しているのを確認して、設定からテレビのチャンネル取得を始めたんですが…

なぜかチャンネルを取得できない…?結構焦りました。torneを接続していた時や家庭内の他のテレビでは普通に視聴出来ているのでアンテナの問題では無いと思いつつ試行錯誤。
ネットで調べたところ、同じような症状でnasneとアンテナ入力と出力を逆にしたら改善した、というのをみつけて半信半疑でそうしてみたところ…
チャンネル取得出来た。番組も普通に観れる…。それどころか最近受信状態の悪かったテレビ大阪まで綺麗に映る…。いや、それはいいけどやっぱり何か変、というかこの状態で使い続けるのも駄目だろうと思いソニーのサポートに連絡。
最初はINとOUTの誤記や内部基盤の不備なんかも疑ったけどどうもそれも違うみたい。「アンテナの電波が強すぎるか弱すぎる場合、そういった現象が起こることがある」とのこと。

とりあえず観れるんだしこのままで良いかなーと思いつつ、やはりなんだか気持ち悪い。
そもそもnasneのチューナーはtorneより感度がいいらしい、という前情報があったので、torneで受信できてnasneで受信できなくなるってのはおかしいなあと思いつついろいろ考える。

考えつつベランダの地上波/BSミキサーへ。これはブースターとアッテネーター機能もあるものなんですが
ちょっと古い地上アナログ放送時代のもの。そのまま地デジでも利用できていたので特に触ってなかったんですが。
なんとなく思いついてVHFとFMのアッテネーターを最大にしてnasneをもう一度正常な接続でチャンネルスキャンしてみたところ、全て正常に取得出来ました。どうもnasneはtorneより感度が良い分、アンテナが拾ったノイズにも過敏に反応していたのかも…(入出力を逆にすることでアッテネータと似たような効果が出るらしい)
ともかく問題解決出来てよかった。

ようやく正常に使えるようになったのでざっといろいろ触ってみる。
よく言われてることですがtorneにそのままBSが追加されたような感じで、これがLANを介してるのを忘れる位快適な操作感。
ちなみにチューナーはnasneが優先され、それが使用中の場合torneチューナーが使われる、という感じみたいです。
録画した番組はnasneに保存され、これはtorneを介さずにPS3のXMBのビデオから直接再生出来るのも結構便利です。
以前PS3本体が壊れたことがあって、その時外付けHDDに保存されてるtorneの録画はデータは無事にも関わらず、壊れたPS3の基盤に紐付けされていて、PS3を買い直しても結局外付けのデータは全て消さなくてはならないって事がありましたが、nasneの場合はそれが無く独立しているのが嬉しいです。
あと、録画中も動作音が殆どしないのも凄いです(torne+僕が使ってる外付けHDDの場合、予約の時間になると起動音やHDDアクセス音が結構大きかったので)。

個人的に感じたデメリットは、
・設置場所の条件が微妙に限られている(LAN、TVアンテナとの関係上)
・500GBというのが総合的なレコーダー+NASとしてはやや少ない(ただし外付けHDDで追加可能)
・PSPで出来ていたリモートプレイによる番組視聴が不可能(これが一番不可解。VITA売るために
今まで出来ていたことを出来なくするってのはちょっと不快。まあVITA買えって話ですが)
ってとこでしょうか。

あとはVITAやVAIO等持っていればもっと良いと感じると思います。
ちなみにiPhoneからのビデオ視聴はまだ不安定でした(残念)

とにかくまだまだいろいろな可能性を感じる製品で、VITAがちょっと欲しくなったり。あと恐らくPS4でも対応すると思うのでいろいろ期待ですね。
出来ればソニー製品以外への間口も広げてくれると嬉しいですが。まあ利便性を追求してくれるならソニー縛りもありだと思ってます。

作業中にいろんな番組ザッピングしたりアニメ録ったりするのに活躍してくれそうです。

いろいろ

相変わらずTwitterばかりだけどなんとなくこっちも。
・コミティア101お疲れ様でした。ってもう三週間たってて怖い。

お絵かきデパートいえばん
お絵かきデパート始めました。こっちをメインにと思ったんだけど容量制限とか
サムネ圧縮とかが結構厳しくて悩ましい。まあいろいろ様子見で。
というか容量ばかり無駄に大きくなるのももうちょいコントロール出来るようになるべきなんだけど。

あと自サイトとかどうにかしたい。けどまあここ(ブログ)をもうちょい弄ったらそれでいい気もする。
無料サービスとかだとやれること限られるのでレンタルもありだけど、出来るだけ負担は少なめがいいなあ。

なんかそんな感じです。

コミティア101新刊サンプル

hyoushai.png


お久しぶりです。

9/2()に開催されるコミティア101に参加します。

スペースは「C02b」サークル名「イカンノイ」です。

おかげさまで2冊目出せる事になりました。タイトルは「アフタピル」
B5本文モノクロで全24ページ。終末モノです。表紙は上記。
以下本文冒頭4pサンプルです。
アフタピル0001

アフタピル0002

アフタピル0003

アフタピル0004
以下本編に続く。

当日ご都合よろしければ是非お立ち寄り下さい。よろしくお願いします!



プロフィール

伊500

Author:伊500
web漫画サイト、「新都社」(http://neetsha.com/)で
漫画を描いています。超不定期更新。
同人サークル「イカンノイ」
コミティアなどに出没。

by Twitter
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード